製品情報

TUBE RELATED

収縮チューブ関連

製品寫真
収縮チューブ関連

ニシチューブの収縮施工方法

ニシチューブは、120℃以上に加熱すると収縮します。

ただし,熱源の容量,被物體の大きさによって収縮に要する時間は異なります。

収縮加工の際には、下記をご參考にして下さい。

1.加熱収縮させるときの熱源

(1)電源がある場合…工業用ドライヤー,赤外線ヒーター,電熱器,電気爐など。

(2)電源がない場合…トーチランプ,インスタントガストーチ,ガスバーナーなど。

 

2.加熱収縮方法

(1)電気爐などを使用する場合

電気爐內部の溫度を120~160℃の範囲で均一にし,ニシチューブを被覆したい部分に挿入した物を、その中に入れて下さい。

加熱時間は被物體によって異なりますが,5~10分で完全に収縮します。

(2)トーチランプ,工業用ドライヤーなどを使用する場合

ニシチューブを挿入した被物體の一端から他端へ,また中心から両端へ加熱し,収縮させて下さい。(図A,図Bをご參照下さい)

加熱は局部的にならないよう、均一に行って下さい。

 

 

3.ニシチューブの切斷長さ

一般に対象物よりニシチューブの長さは約10%長くしますが,複雑な形狀の場合は,対象物に対して余裕をもった長さで切斷して下さい。

4.ニシチューブの切斷

ニシチューブを切斷するときは,鋭利な刃物で切り口が一直線になるように切斷して下さい。

5.保管方法

直射日光が當たらない40℃以下で保管して下さい。

CONTACT

こちらの製品についてのお問合せ

ご質問や資料請求など、
まずはお気軽にご相談ください。

RECCOMEND

この製品を見ている人にオススメの製品

又黄又湿又免费的视频